2018年7月7日土曜日

みつば会(富永神明集会所)七夕まつりにお邪魔しました!

雨が長く続いて、今年の七夕はあいにくのお天気でしたが、
皆さん何か願い事はされましたか?
 
みつば会(はつらつ長寿推進事業)富永神明集会所では、
7月の参加者企画として、毎年恒例の『七夕まつり』が行われました。


参加者さんの自宅から竹を切り分け、皆さんが作った飾りや、
思い思いの願いが書かれた短冊を持ち寄り、飾りつけをしていました。


笹飾りの前には、皆さんが自宅で育てた季節の野菜や果物がお供えとして飾られました。

美味しそうな野菜やくだものがたくさん!
お供えの果物は皆さん一緒にその場でいただきます。
 
みんなでいただくと、よりおいしいですね。
 

みつば会 富永神明社会場の皆さま、ありがとうございました。

これからも変わらず、皆さん和気あいあいと素敵な七夕をお過ごしくださいね。(幸) 


2018年6月15日金曜日

なかがわ男塾「健康体操講座」を開催しました!

6月15日(金)に「人が出会う機会づくり」として、男性向けに開催している「なかがわ男塾」を今月も開催しました!

今回は中川福祉会館の「いきいきMEN’Sクラブ」の方々との交流企画で、一緒に健康体操講座を行いました。

体操の先生が来て下さり、まずは簡単なストレッチから!



体操は楽しく!そして安全に、効果的に、毎日続けて行うことが大切だそうです♪

 
2人1組になって、向き合ってお話をしながらの体操もしました。
 
 
お話をしながらの体操は、みなさん気持ちもほぐれて楽しそうでした♪
 
 
今日教えていただいた体操を思い出して、是非家でも行うといいですね!
 
 
 
今回の講座では、体を動かすだけではなく、
体操を通じて様々な方と交流やつながりが出来たかなぁと思います。
 
この「なかがわ男塾」の参加をきっかけにたくさんの出会いがあると良いですね。

これからも男性のみなさんが地域でいきいきと活動してくれることを楽しみにしています♪
 
 
次回の「なかがわ男塾」は
日時:7月13日
内容:公開講座
    [1部] 庭木・草木の手入れ
    [2部] 網戸の張り替え
場所:中川区在宅サービスセンター(小城町1丁目1番地20)
 
定員にはまだ空きがありますので、ご興味がある方はお気軽にお問合せください。 (小西)

2018年6月5日火曜日

「サロン千代さん家」オープン!

6月5日(火)篠原学区の近藤さん宅で、ふれあい・いきいきサロンの「サロン千代さん家」がオープンしました!

地域の方が、好きなときに来て自由に過ごせるホットする場所をつくりたい…
そんな温かい想いからご自宅を開放してサロンを開設していていただけることとなりました。

代表者の近藤さんはじめ、たくさんの方の協力を得て準備を重ね、本日ついにオープンです!





玄関には刺し子の素敵なのれんがあります。
協力していただいた方の手作りです。



オープンすると、続々と参加者の方が「千代さん家」に集まってきました♪


この日は、ボランティアの民謡グループの皆さんが、三味線を披露してくださいました。



プロのような腕前で聴き入ってしまいます。
みなさん一緒に歌ったり、踊ったりしてとても楽しそうでした♪


その後は、お茶を飲みながら茶話会をしました。

みなさんに自己紹介をしてもらったり、何気ないお話をしたり…
楽しい時間を過ごすことができました。




最後に代表の近藤さんより、
「このサロンは何かをやらされる場所ではなく、みなさんが好きなことをできる場所
にしていきたい」というお話がありました。
地域の方が気軽にふらっと立ち寄って、楽しめる場所になるといいですね。
そして、たくさんの素敵な出会いがあればいいなぁと思います。

「サロン千代さん家」は
毎週火曜日(8月、2月は除く)13:00~15:00に近藤さん宅で行われています。
みなさんも是非ご参加ください。(小西)






2018年5月25日金曜日

30年度なかがわ男塾!開催

平成30年度なかがわ男塾!男性向け講座

「男のしゃべり場」を開催しました♫


この事業は、第3次地域福祉活動計画のひとつで、「人が出会う機会づくり」として、
地域のつながりづくりを目的としています。

少しだけ、なかがわ男塾!(以下、男塾)のことを紹介したいと思います。
地域に点在するサロンやサークルなど、
『趣味などを通じて集まる場に男性の姿が少ない。』
『興味があっても女性が多いとなかなか参加しにくい。』
そんな声をよく聞きます。
男性の集える場所を地域につなげていく活動として発足したのが男塾です。



今回会場を変えて、中川区西部いきいき支援センター分室にて開催!
男塾と同じように男性を集めた講座を開催している、中川福祉会館の男性メンバーと
ご一緒させていただきました。グループ名を『いきいきMEN’Sクラブ』(以下、メンズクラブ)と
呼んでおり、男塾よりも歴史が長く、10年以上も続く団体とのことでした。

メンズクラブメンバーの方よりコーヒーを
淹れていただきました。(香りも味も美味でした)
 なかがわ男塾のメンバーからは、特技の紙ひこうきをレクチャー。
同じ男塾参加者に紙ひこうきを教えてもらい、
今では趣味となっているとのこと。


             その他にも、
 趣味のカラオケをできたらいいなと話をしていました。
(ぜひ、披露してほしいです☆)
 
              介護の話や体験談などで盛り上がっていて、真剣な表情で
                      ディープな会話をしていました。


男性同士で交流も深まり、みなさん本当に楽しそうで、
気軽に交流できる場を中川区内に広めていきたいですね。


ゆる~く、楽しくをモットーに
地域でイキイキおやじになりませんか?


次回の参加をお持ちしております。
詳しくは中川社協ホームページ
または、お電話でもお問い合わせください(平林)

2018年5月11日金曜日

5月の三日月住宅茶話会

五反田学区、三日月住宅で開催されている茶話会にお邪魔しました。

今月は、健康ストレッチでカラダを動かした後、
『 三日月住宅の昔と今 』というテーマで
皆さんと懐かしい話をしました。










『三日月住宅が完成したころは、まだ道も舗装されてなくてね…』
『各棟の屋上にあった給水塔が遠くからでもよく見えたね。』
『以前は子どもが多くて、前の公園でデイキャンプをしてた。』
『私の母はこの集会所で、お葬式をして皆さんに見送ってもらったね。』

本当にたくさんの懐かしい話に花が咲きましたね。











皆さんのお話を伺いながら、
今となっては、昔の懐かしい話なのかもしれませんが、
皆さんが同じ時代をこの三日月住宅で過ごし、
これからも一緒に年を重ねていかれるんだなぁと感じました。


いきいき支援センターより介護保険の情報提供もしました。












今は、ご近所づきあいの形も時代とともに変わっているかもしれませんが、
これからも茶話会で皆さんがつながっていられるといいですね。(幸)

2018年5月10日木曜日

ふれあいサロン正色@コミセン

『ふれあいサロン正色』は、今まで正色学区の東部エリアを中心に
開催されていましたが、5月から学区全体のサロンとして、学区の
住民の方ならどなたでも参加できるサロンになりました。











今回は一色診療所 坂野先生から
認知症予防の十か条など
認知症に関する講話がありました。

講話の後は、
キョーワ訪問看護リハビリステーション寄り添い屋:篠田さんに
教えていただいた腰痛や転倒予防の体操を一緒にしました。











学区の西端に位置する正色コミセンでサロンが開催される時は、
いつも『特別養護老人ホーム 共愛の里』さんが送迎の協力を
してくださっています。











送迎のおかげで、コミセンまで歩くと30分以上かかる東部エリアの方も
参加することができ、本当に喜ばれています。

奇数月に開催されている『ふれあいサロン正色』では、
次回、『おもちゃのひろば』と合同開催が予定されています。

昨年と同様、夏休みにおもちゃを通した楽しい世代間交流が
できるといいですね。(幸)

2018年5月1日火曜日

第4次中川区地域福祉活動計画 第1回作業部会を開催しました

4月26日(木)中川区在宅サービスセンター 研修室で
第1回作業部会を開催しました。
 
 平成30年度は、現在推進している第3次地域福祉活動計画の最終年度であり、
第4次中川区地域福祉活動計画を策定する年でもあります。

1月に募集した公募委員の皆さんと、関係機関の職員、合計24名の作業部会委員で
策定作業をスタートしました。

第1回作業部会では、策定にあたりご指導いただく同朋大学 汲田先生から
『地域福祉活動計画の意義』について講義をいただき、

作業部会委員の自己紹介の後、

『中川区こんなまちになったらいいな。』『そのために今できること。』など
意見交換をしました。



 
これから毎月作業部会を開催し、具体的な計画の内容について協議をしていきます。

中川区民の皆さんに、ご意見をうかがいながら、第3次活動計画からバージョンアップした
より良い計画にしていきたいと思います。

皆さんの声をどしどしお聞かせください。(幸)