2018年12月11日火曜日

五反田学区:三日月住宅茶話会『指ヨガ講座』にお邪魔しました。

五反田学区の三日月住宅では月1回(第1金曜日13:30~)
集会所で茶話会が開かれています。

三日月住宅の菊池さんによる健康ストレッチ
今日はいつも皆さんで一緒にしているストレッチのあと、
本日の講師 加藤賢美さんから
座ったままでもできる『指ヨガ』を教えていただきました。

本日のヨガ講師 加藤賢美さん
 

ヨガでは、呼吸・動作・意識(プラスなイメージ)を整えていくことが重要だそうです。
その考え方をどのように生活に取り入れていけばよいのか
ヒントをたくさん教えていただきました。


手にふれることでその方のコンディションがわかるそうです。

手にふれながらコミュニケーションを取ると
気持ちの伝わり方も違いますね。

講座のはじめとは変わって、   
皆さん手がまっすぐ伸びるようになりました。
これから寒くなって、手をさすったり、指先をさわる機会も増えると思います。
忙しい日常生活の中でも、指先からセルフケアに意識が向けられるといいですね。(幸)



2018年12月10日月曜日

名古屋市工業高校インターンシップ(職場体験)②

1日目には、認知症サーポーター養成講座を受けて、認知症の人はできることもたくさんあり、普通の方とあまり変わりがないことを知った。

 2日目はホームヘルプで訪問して、年をとると今までできていたことができなくなるけど、やれることは自分でやっていてすごいと思いました。
 利用している方は『人生』の話をしてくれて、とてもいい経験と勉強ができました。



 はつらつ長寿推進事業では、皆さんとても元気で緊張している僕たちにやさしやさしく声をかけてくれました。皆さんと一緒にお手玉をして遊んだりしてとても楽しかったです。自分たちも2日間で、あった人々に元気や経験を学べてよかったです。

(カルピスウォーター)

---------------------------------------

 この2日間、二人は学校で勉強している分野とは全く違った”福祉”の仕事を体験してくれました。今まで想像もしなかった仕事が社会にあることを知り、その仕事をしている人の話を聞き、現場を見て、多くの発見があったと思います。
 今回の職場体験で経験したことが、これからの人生の糧になったらうれしいです。
 これからの学校生活、また卒業後社会人になっても、活躍されることを職員一同願っています。お疲れさまでした。(幸)




名古屋市工業高校インターンシップ(職場体験)①

毎年、中川区社協では名古屋市立工業高校のインターンシップ(職場体験)を受け入れています。今年も、2年生の生徒さん2名が社協の仕事を2日間体験してくれました。
職場体験の一環として、ブログの記事を書いてくれましたので紹介します。(幸)

---------------------------------------

1日目 福祉体験学習・認知症サポーター養成講座・認知症カフェ交流会

◎福祉体験学習では、車いす、ガイドヘルプ、アイマスク体験をしました。
 普段できない体験ばかりだったけれど、アイマスク体験で視覚がなくなった状態で外 
に出たときは音だけが頼りだったり、ガイドヘルプの人がいても怖く感じ、とても大変
だと思いました。


















認知症カフェ交流会では、実際に認知症の当事者の話を聞けたりして、とても苦労はしたけれど、頑張っている人だと感動しました。


2日目 ホームヘルプ・はつらつ長寿推進事業 
◎ホームヘルプ
 訪問先の人はとても優しくしてくれて、楽しそうに話してくれたのでとてもよかったです。

 ◎はつらつ長寿推進事業ではお年寄りの方と交流する中で、ぼくは緊張していたけれど、とても笑顔で受け入れてくださって、とても助かり一緒に楽しむことができました。(ぐんぐんグルト) 

コミセンまつり@五反田コミセン

五反田学区のコミセンまつりにお邪魔しました。


『コミセンまつり』は、普段コミニュティセンターを利用している団体や
五反田学区の各種団体の活動内容を広く地域の皆さんに紹介するため20年ほど
開催されているそうです。



急に冷え込んだ寒い日でしたが、コミセンにはたくさんの人が訪れていました。





コミセン前では青パトの試乗や、公園で消防団による放水体験も実施されました。


今年は昨年10月から学区で取り組まれている地域支えあい事業のPRも兼ねて
支えあいカフェも開かれました。


温かいコーヒーを飲み、雑談しながら、支えあい事業の紹介
ボランティア登録してくれた人も

支えあいカフェの前には活動の様子がわかる写真が展示されています。
夏の草取りの活動の様子
これからも、地域のみなさんが対話しながら、地域の様々な取り組みや
お互いのことを知る機会が増えるといいですね。

寒い中、コミセンまつりのスタッフの皆さん
支えあいのボランティアコーディネーターの皆さん
お疲れ様でした。(幸)

2018年11月30日金曜日

男塾!忘年会を開催

 11/29に中川福祉会館において、男塾メンバーとメンズクラブメンバー合同で、計26名で忘年会を開催しました。
 前半は、寶蓮寺の千葉良人住職から講話をいただき、参加者の方々は、静かに耳を傾けていました。
 後半は、今年1年を振り返る交流会を開催し、カラオケを楽しみながら、それぞれ思い思いにその場の雰囲気を楽しんでいらっしゃいました。
 また、来年もよろしくお願いします!


 

2018年11月18日日曜日

第30回中川区福祉ふれあい広場を開催しました!

11月18日(日)、中川区役所駐車場で
障がいのあるなしにかかわらず、中川区民のみなさんの交流を目的とした福祉まつり
「中川区福祉ふれあい広場」を開催しました。
天候にも恵まれ、当日はたくさんの方に来場していただき、素晴らしいお祭りとなりました。
模擬店・バザー・遊びの広場、福祉体験スタンプラリーなど、 各テントブースでは盛りだくさんの企画となっていました。
  
 中川区役所講堂内には、ふれあい紙ひこうきコーナー。
小さな子どもからシニア層まで、いろいろな世代の交流があり、とても賑やかな会場でした。
 
  
ステージでは、障がいのある方たちの大合唱など、会場全体を大いに盛り上げてくれました。

ふれあい大合唱
             この日のために何回も練習を重ねてきました。
    練習の成果を最大限に発揮、仲間のみなさんステージ上で輝いていました。
 
 
ゲスト団体による演目披露
和太鼓バンド 鼓囃子 さん
名古屋市立工業高等学校 ジャズバンド部
(Blue Bone Jazz Orchestra)
与那覇 政克 with Mami
 

当日の運営には、多くのボランティアさんが集まりました。
中学生から地域で活躍するシニア層まで年代も幅広く、およそ70人の方が参加。
各テントブースのお手伝いや本部運営に携わっていただき、ご尽力いただきました。
 
  お祭りの最後を締めくくるのは、お楽しみ抽選会。
協力企業様から提供していただいた自慢の賞品や
今回は「ユニバーサルスタジオジャパンペアチケット」が当たる、豪華な抽選会!
 
特賞おめでとうございます!

実行委員団体は、この日に向けて半年ほど前から準備してきました。
さらに、協力企業様に駐車場の貸出や抽選会の賞品・スタンプラリー参加賞の提供に協力していただきました。こうしてお祭りが開催できるのは、地域の皆様のおかげです。
 
実行委員・参加団体の皆さん、協力企業様、
ふれあい大合唱やステージゲストの皆さん、
当日お手伝いいただいたボランティアの皆さん、
そしてご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました。(平林) 
<協力>(敬称略・順不同)
淨福寺/たかばた保育園/三菱UFJ銀行/株式会社花ごころ/
居酒屋ゆき/シャトレーゼ高畑店/ダスキン和泉仙/タック株式会社/中川コロナワールド/
プレイランドトミダ/名城商事株式会社/もち吉名古屋戸田店/吉田麺業有限会社/
有限会社フィレンツェ/麺屋はなび/伊勢海老つけ麺真心堂/冨田商店株式会社
 
 <第30回中川区福祉ふれあい広場実行委員会>
つゆはし作業所/富田作業所/NPO法人なかよし/サポートセンターbeing小本/
中川区障害者基幹相談支援センター/中川区手をつなぐ育成会/社会福祉法人ゆめネット/
社会福祉法人さくらんぼの会/中川区身体障害者福祉協会/
中川区聴覚障害者福祉協会・中川手話サークル/中川区老人クラブ連合会/
スリヤールワ スリランカ/地域ボランティア秋桜/中川ボランティアグループ/中川鯱城会/
シャローム花塚/わーくす昭和橋/戸田川グリーンヴィレッジ/愛知県セルプセンター/
(一社)コスモス成年後見サポートセンター愛知県支部/中川区役所/中川区社会福祉協議会